スロットの勝ち方で多くの人が気付かない狙い目で万枚出して来た

パチンコ攻略系

どうも、カイです。

ここ数年、パチンコ・スロット業界は度重なる規制の影響で転換期を迎えています。

スロットに関しては、今までの通りの狙い目では通用し難くなって四苦八苦している方が殆どかと思います。

各メーカーも規制に負けず知恵を絞って様々な面白い台を作っていますが、ユーザーが置いてきぼりを食らっている印象は否めませんね。結局1番痛い目を見て泣いているのはいつも末端のユーザー達です。

 

その影響か、設置期限が刻一刻と迫っているスロットの『旧基準』達が今だに人気なのは皮肉な話。今まで慣れ親しんだ狙い方で通用し、当たればそれなりのリターンが得られるから当然ですね。

 

さて、そのスロットの狙い目。ネットでもウソマコト関係無く散々出尽くされてはいますが、あなたは多くの人が気付かない狙い目が存在するのを知っていましたか?

 

今日はそんな各種狙い目についての考察と、その多くの人が気付かない狙い目で、ある漢の旧基準機を実践し青い伝説を爆連させて事故って来たお話ですが、まさかあんな出るとは……。

 

スロットでの狙い目

スロットでの狙い目には、天井、ゾーン、設定があります。

私は天井狙いやゾーン狙いからスロットを始め、後に設定狙いなども取り入れていました。

 

リング〜呪いの7日間が新台で導入された頃でしたが、あの頃は天井・ゾーン狙いの全盛期でしたね。

サラリーマン番長、サラーマン金太郎、ハーデス、スーパービンゴネオ、修羅の刻、モンスターハンター、学園黙示録HOTD、ブラックラグーン2、ドロロえん魔君くん、黄門ちゃま喝、戦国乙女、北斗の拳転生、やじきた道中記、化物語。

 

痛い目にも多々合いましたが、また打ちたいと思う懐かしい機種から、まだまだ現役の機種達ですね。懐かしい!

バジリスク絆やまどマギなども今程人気の無い時代でした。

 

これらの狙い目はかなり昔から存在する勝ち方であり、ネットではもはやこの情報など出尽くされています。

 

なので、さもスロットでの勝ち方はこの3つしかないと感じてしまうのは普通の反応でありますが、定期的に訪れる下振れというものに対し鉄のメンタルを作り上げ、どんだけマイナス食らおうが無表情で淡々と打ち続ける。

このメンタルの構築がうまく行かない人には、立ち回りにブレが生じて更なるマイナスを作り上げてしまいます。

 

さてこの狙い目、みなさん既によくご存知の事かと思いますが、簡単に説明していきます。

 

天井狙い

Aタイプ(ジャグラーなど)以外の機種で、ある決められた通常ゲーム数を消化すると必ず大当たりするというモノを天井狙いと言います。

主に1000ゲーム程で天井が訪れる機種が多く、要はハマって頑張ったご褒美に普通の大当たりより出玉が優遇されるるよって事です。

その恩恵はあくまでも優遇されるだけなので、勿論ショボい出玉で終わる事も多々あります。

最近の規制の影響で、5号機のAT機に見られるような出玉が無くなった機種ばかりか、そもそも天井が無くなっていますね。

6号機で天井機能が復活!?

と言われていますが、天井に到達しようが『2400枚規制』があるので旧基準の様なワクワク感は薄れるでしょう。

天井の真価は、天井までハマることによってより大きな出玉を得る事にあるので、その出玉が制限されてしまっては必ず当たると言う安心感はあれど、それが大きく収支の向上に貢献出来るかと言えばNOです。

 

ゾーン狙い

ある決められたゲーム数に到達すると、一時的に大当たりの確率が上がるモノをゾーン狙いと言います。

ゾーン狙いで有名な機種と言えば『番長シリーズ』ですね。滞在しているモードによって、ゲーム数の100の位が偶数か奇数で狙い目が変わり、100ゲーム以内に当たる天国なども搭載されています。

 

ゾーン狙いは当たる確率自体は低いですが、比較的低投資で狙えいつか出玉が爆発した時に今までのマイナスをチャラにするという狙い方です。

ストイックに立ち回れば1回数百円で狙えますが、爆発が訪れ無ければただただお金を捨てているだけの様なもの。多く方はそこまでストイックになり切れず無駄に長く打ってしまうでしょうし、メーカーさんの思惑はまんまと大成功ですね。

 

当たるかも?という狙い目が200ゲーム毎に訪れるのでちっぽけな信頼度に期待しては早めから打ったり、ゾーン後も打ち続けてしまう人が多数いますね。

 

これも6号機からまた搭載される事になりましたが、あなたはそこまでストイックに立ち回れる自信はありますか?

 

設定狙い

パチンコでも最近また導入され始めましたが、スロットには昔から1〜6の設定という概念が存在します。

主に偶数設定は緩やかな出玉で奇数設定は荒波ですね。

と言う事は、

偶数設定は当たりは軽いけど得られる出玉は少ない。

奇数設定は当たりは重いけど得られる出玉は大きい。

 

1から6まで段階的に機械割と言われるものが設定されており、打ち続ければこれくらいの収支が見込めますよ〜という狙い方です。

 

設定狙いはその日の狙い台に座る前にもう勝負は決まっており、設定推測は只の確認作業。と良く言われています。日頃から各店舗の差枚データを収集し、強い日、強い台の分析をして狙いの精度を極限まで高めてから実戦するいうそれなりに難易度の高いモノです。

しかし1日打って出玉もショボく、結局設定が分からなかったという事も多々ありとても根気のいる作業ですね。

 

期待値というものに振り回されていませんか?

今まであげた全ての狙い目に共通する事は、期待値と言われるものに依存している事です。

因みに私は期待値と言う考えは否定しません。投資や人間そのものなど、何事にも期待値を考え行動する事は今よりも状況が良くなる可能性を底上げ出来ると思います。

 

ですが、期待値とはあくまでも期待出来る数値と言う事。必ずその出玉が得られるものではありません。

普通に考えて、収支がどんだけマイナスでも期待値は積んだしオッケー!

ってあなたは手放しに納得出来てますか?

 

下ブレ時に良く言われる『ヒキが弱かった』

期待値に満たない収支の時に、ネットでも良く言われる文言として『ヒキが弱かった』逆に上ブレ時には『ヒキが強かった』

これって、引きが強かったら世に言われる狙い目など関係無くどこから打っても勝てるって事じゃないですか?

 

これ実際に私がホールで目撃したのですが、ハーデスで朝一100回転以内に当たり、そのまま閉店まで出っ放しの2万枚オーバー。勿論、天井やゾーンやリセットなど関係無く打ってこの結果です。

あなたもホールで似た様な台を一度は見かけた事があると思います。

 

もはやこの考えは論理的に破綻していますよね?

そう考えると、スロットで言われる期待値という考えは出玉を運要素に多く委ね、そこまでの信頼度は無いという事です。

 

それでカイはどんな狙い目をしているのか?

先に述べましたが、私も昔は今まで挙げてきた狙い目で稼働していました。

ミリオンゴット凱旋、680ゲーム以上から狙い4回連続で天井単発など地獄以外の例えが見当たりませんよね。ネットでは10回以上単発とか見かけましたし、資金が50万は必要というのも頷けます。

 

今は、そのどれにも該当しない狙い方をしているのですが、ここに気軽に書けるような内容ではありません。それは、期待値稼働のように出玉の大半を運要素に任せてしまうような打ち方がアホらしくてやってられないという事でもあります。

 

ゾーンや天井を意識して打つ事もありますが、ヤメ時はそれらに関係ないのでそういった情報に振り回されるという事もありません。設定なども全く意識しなくなりました。

 

押忍!サラリーマン番長の激アツ稼働!

設置期限が2020年の8月までと迫っているサラ番。今まで万枚を夢見て数多く稼働して来ましたが、いつぞやの稼働では最強チェリーを2回も引いて5000枚超えるのがやっとでした……。

 

3月18日、時間は3時頃。

私は週に1回しか稼動できないので、その貴重な時間を精一杯楽しむ為に結構打つ台は考えます。

なんだかんだ言って負けたら面白くないじゃないですか。

 

主戦場はパチンコなのですが、この日はパチンコにいい台が見当たらず取り敢えずスロットでも見てみるか!とスロットコーナーへ。

すると行けそうなサラ番を発見!確かゾーン抜け300ゲームくらいで落ちていましたが迷わずGO!

 

ゾーンも仁王門もどんなレア役も引っかからず天井一直線。しかも頂き無し。

しかし、天国でのボーナスで頂きラッシュゲット!

ここまでの投資は20k。

 

頂き開始20ゲームくらいかな来ました!奴が。

 

ニコニコタイム!

 

欲を言えば、ダブルスラッシュ童貞だしそっちが良かったけどね。

ここでボーナスを引き。

自力で青七へ昇格させる!

 

これダブルスラッシュだと4つ出るんだよね?ホントダブルが引きたい!

 

順調にニコニコタイムも継続させ。

パンダの雄叫びを拝みつつ、次のボーナスで……。

 

 

!?!?!?!

 

青七に昇格せずに絶頂ラッシュ!

 

絶頂の上乗せは何故か撮り忘れ、1回目のラッシュの上乗せはまずまず。

すると次のボーナスで、

 

 

ぜっちょ〜〜〜ら〜〜〜しゅ!!!

またもや青七に昇格せずに絶頂ラッシュ!

(画像は使い回しです)

 

えっ!?これってもしや青い伝説と言われる?!

ブルーレジェンドに自力でぶち込む!

絶頂だけ上乗せ画像撮る気が無いみたい、というか上乗せ自体は200ゲームまで乗せないショボかったのでね…。

 

5000枚も超え天国に近い場所に近づき。

 

2回目もまずまず。すると次の天国でのボーナスで、

 

まだ来るか!絶頂ラッシュ!

もう完全にブルーレジェンド!

(画像使い回し)

しかも本日2回目のニコニコタイム引くし(笑)

 

おっ!ちょっと多い!

 

万枚も見えて来たが、もう1つ何かないと届かずに終わってしまいそうな状況。

こんなチャンス滅多に訪れない!ここまで来たら万枚は達成したい!

 

ここで下パネル消灯の次回天国!

あざ〜〜す!

 

もうちょい!

からの!万枚確定〜〜!

 

さぁ後はどこまで伸ばせるかどうかだが、

 

万枚を超えてからのニコニコタイム!もう笑うしかない(笑)

最後にボーナスを追加して、

結果は13050枚の獲得!のプラス198.8k!

自己最高出玉記録を更新しました!

 

因みに閉店15分前に終わったので引き戻しなどは確認せず終わりましたが、雫ステージスタートだったのでまだあったかもしれませんね。まぁ、満足満足。

 

履歴はこんな感じとなりましたが、絶頂3回頂きスラッシュ3回。

ブルーレジェンドが12連してます。

初めてブルーレジェンドを体感しましたが1回の昇格で即絶頂、破壊力は凄まじいですね。

それにしても撤去前にこんだけ出せてもうサラ番に悔いはない!

 

あとがき

今回は出来過ぎな程出ましたが、受講生達にとって見ればあるあるな出来事です。

以前この立ち回り法を教えている『よしきち先生』がハーデスや凱旋などのゴット系についてこう言っていました

『ゴットは待つものではなく自分で取りに行くもの』

大体大きく勝つ時とはこう言った激アツのフラグが契機となる事が多いですが、勝てる台を選んでいるからこそそんな激アツフラグに遭遇する確率も必然と上がるわけですね。

 

【カイ公式LINE@】

いっこくも早くパチンコで勝ちたい

毎月の収支を安定させたい!

そんなあなたの願望を実現させませんか?

公式LINE登録者だけの

限定情報や限定記事配信中

🔻追加はココから🔻友だち追加

LINE ID:oqu3944e

『POS』って何だ?という方はこちらをお読み下さい!

■『POS(立ち回り法)詳細情報』



ブログランキング上昇中!
応援のワンクリックありがとうございます!

パチンコランキング
にほんブログ村 パチンコブログへ にほんブログ村

ホームに戻りたい方はここ!

オススメ記事まとめ