真北斗無双で期待値の収束を待ち続けるよりも【確実】に安全な立ち回り

パチンコ攻略系

どうもカイです。

 

『2016年3月7日』に導入され、もう3年は経っている『CR真北斗無双』ですが、相変わらずの人気っぷりですね。

私のいくつかのマイホールでも先ずは真北斗無双から埋まって行くという状況で、なんでも無い平日でも満席になる事が多々あります。

次々に新基準の台が出て来ていますが、『真北斗無双』や『真花の慶次2』の様な旧基準に比べれば物足りなさは否めません。

やっぱ、真北斗無双は出る時は大きいというイメージが強い故に、玉砕覚悟で行く方が非常に多く実際そのまま玉砕してる人も多いですね。

 

ひとつ思うんですけど、台の上部にある過去最高出玉とかの表記もそれに拍車をかけますよね。

 

この画像は実際に私のマイホールでの画像なのですが、私も昔は、ハマると地獄の底までの新快速となる事は分かっているのに、過去最高出玉で『6万発』とか書いてあったら根拠も無く行けそうとか思っていました。

だってそんなポテンシャル見せられたら『俺がそれを超えてやる…(ニヤリ)』なんて中二病が発症するでしょ?これ結構あるあるだと個人的に思いますけど、どうなんですかね?

 

さて、そんな今だに人気の真北斗無双。恐らくあなたも、その他大勢の方もボーダー理論で言われる期待値の収束を待つ立ち回りで稼働しているかと思います。

ところが待てど暮らせど期待値が収束せずに減り続ける資金。その不安はめっちゃ分かります。

 

ですが、そんな不安定な立ち回りと比べ、確実に安全な立ち回りがある事を大多数の人は知りません。

はてさて、あなたはそんな夢の様な立ち回りはあると思いますか?

 

期待値の収束などは待たずとも真北斗無双は勝てる

 

よしきち先生も爆連報告を投稿していますが、受講生達は期待値稼働で常に付きまとう資金の減少の恐怖とは一切無縁です。

 

過去に何度も記事に書いておりますが、期待値稼働は大当たりの部分を全て運に任せた立ち回りであり、とても安定して勝つ為の理論としては頼りなさ過ぎます。

運が悪くて負ければヒキ弱。

運が良くて勝てればヒキ強。

 

期待値稼働は大多数の勝ち方に分類されるのであなたは疑いの目を持たないでしょうが、少しは疑問に感じた事は無いでしょうか?大多数の意見が正解であるとは限らないですよ。

 

芸能人などが、詐欺や不祥事でワイドショーを賑わせると視聴者はよく『騙された』『信じていたのに』など、少し前まで『好き』とか言っていたのに掌を返すように糾弾するのが良い例ではないでしょうか。

多くの人が信じているから手放しに信用してしまうのはとても危険な事です。

 

私の好きな科学的な物の考え方で『信じず、疑わず、ただ試して結果を確かめる』というものがありますが、そこに全く結果が伴っていなければそれは間違った方法論という事です。

私は、完璧にこの考えが実践出来ているとは言えませんが、意識して何事にも疑問を持つようにはしています。

そのお陰とも言いますか、既存の立ち回りに疑問を感じより良い立ち回りを追い求め続けた結果、今日言わんとする『立ち回り法』にたどり着く事が出来たんです。

ちゃんと『試して結果を確かめる』事もした上で、この方法は本物だと確信し、私がそうであったように少しでも多くの方にこのキッカケを与える為に、今お伝えしています。

 

因みに私は他の受講生達と比べれば、仕事の都合上殆ど稼働出来ませんが勝っています。

稼働時間の取れない人でも問題なく勝てますね。

『立ち回り法』を学び始めてからの稼働は全て記事にしているのでまたご覧ください。

 

どこまで試すかは人それぞれで、早い段階で大勝ちして結果が伴ったと思うケースもあるでしょうが、長期的に見ればジリ貧となるのは火を見るよりも明らかです。

途方もない時間を投資して収支はマイナス。良くてもしょうもない収支。

何より時間効率が悪過ぎて普通にバイトした方がよかったんじゃね?みたいな状態でしょう。

 

先に挙げた画像の稼働結果をもう一度よく見てもらえれば分かりますが、私が安全と言っている意味は分かりますよね?

大当たりを待つ時間が長くなればなるほど負けへと近ずいていきますが、簡単に言うと、その大当たりを待つ時間を極限まで削る事ができます。

そうなると、必然と投資金額が期待値稼働に比べて少なく抑えられ、勝つ可能性を大幅にアップさせる事が出来るんです。

 

結局のところは、期待値稼働は何も考えずフィーリングだけで立ち回っている一般の方と何ら変わらない立ち回りをしてるようなものです。一般の方よりはパチンコで勝つという意志を持って稼働してるだけまだましですが。

さてさて、その立ち回りですが…

『釘』『必勝法』『攻略打法』『ホルコン』『オカルト』その他諸々には属さない立ち回り

期待値は既に説明しましたが、この『立ち回り法』はどの勝ち方にも属しません。

私は結構ネットはウロつく方ですが、私の様な受講生達のブログ以外ではこの立ち回り法は見た事がありません。

まぁ、たまに『それ惜しい!』と思う考え方は見かけますが、それも体系的にまとめられたものではなくとても再現性には乏しいものです。

 

残念ながらこんな人目の多いところでは詳しい事を語れないのが心苦しいですが、画像の様に色々な方が効率よく勝っている事実を見れば、それが再現性が高い立ち回りである事は安易に理解出来る事でしょう。

 

『稼働報告用グループ』では、日頃からこの様な稼働結果がアップされているので興味がある方は私に御一報下さい。

 

真北斗無双が打てるのは2021年まで

何だかんだ言って大きく勝つ可能性があるのは『真北斗無双』。やはり客付きも良いのでホールも大切に扱っている感じは見えます。

検定が『2019年の3月』には切れていますが、『2018年の1月』までに認定を受けていれば、『2021年の1月末日』までは設置する事が出来ます。

 

あと約2年。それまでに当たるかも分からない台を延々と打ち続け、真北斗無双に負けっ放しで逃げられたら面白くないですよね?

 

この立ち回り法を知らないよりは、知った方が確実にあなたのパチンコが勝てるモノへと変化する事は自信を持って言えます。

 

気になった方は下の公式ラインよりご質問下さい。質問するだけならタダでありこれ程ノーリスクな事は無いです。

安全に勝つ立ち回りが目に前にあるのに、よく分からないからとスルーするのはかなり勿体無い事ですよ。

 

『立ち回り法』で勝っている人達がいるという事は否定しようが無い事実です。

パチンコで勝ちたい!と思ったらよく考えてみて下さい!

 

それでは、また!

 

【カイ公式LINE@】

いっこくも早くパチンコで勝ちたい

毎月の収支を安定させたい!

そんなあなたの悩みを解決しませんか?

公式LINE登録者だけの

限定情報や限定記事配信中

🔻追加はココから🔻友だち追加

LINE ID:oqu3944e

『POS』って何だ?という方はこちらをお読み下さい!

■『POS(立ち回り法)詳細情報』

ホームに戻りたい方は押す↓