スロットの勝つ方法でもっとも効率よく稼げる方法は実際どれなのか

パチンコ攻略系

世間で言われるスロットの勝つ方法は主に3つ。

天井狙い、ゾーン狙い、設定狙い。

 

みんながみんな効率を求めて稼働していないでしょうが、やはりストイックに効率のみを求めて稼働している人も相当数おられると思います。

 

ここでひとつ効率について考えたいと思いますが、効率がいいとは何でしょうか?

それは限りなく少ない労力(投資)で最大限の成果(利益)を得る事だと思います。

 

今日はそんな効率と言う視点からスロットの勝つ方法を考えていきたいと思います。

記事の後半には、3つの方法の効率を底上げする第4の方法を紹介していますが、いつもご覧になっている方には『ほれ来たっ!』とまるで吉本新喜劇のようなブレない安定のオチと思うでしょうがお付き合い下されば幸いです。

 

天井狙い、ゾーン狙い、設定狙い、1番効率が良いのはどれ?

みなさん稼働する状況(時間や手段や意識)が様々でしょうし一概にどれが一番効率が良いか?と決め切るのは難しいところがありますが、ひとつひとつ考えてみましょうか。

天井狙いの効率

期待値の考え方は既に出尽くされた感があるのでここでは詳しく解説しませんが、サラッと言うと、天井到達時に得られる恩恵が打ち始めるゲーム数によって変化する値。

要は、天井までの投資金額を可能な限り低く抑え、最終的に獲得出来る値を大きくしようじゃないかという打ち方です。

 

5号機までは大きな恩恵のある機種が数多くありましたが、最近のは何かチャンスゾーンが必ず当たるだけ、とか決してATなどが必ず当選する訳でもないんですね。

そりゃ旧機種に未だに数多く人が流れてしまうはずです。

 

天井数ゲーム前の台が無限に拾えたら必ず勝てますし最強です。

ハーデスの1590ゲームとかね。恩恵が最低保証でも勝てるっちゅうねん!

とは言っても、実際はそんな美味しい台にはまずお目にかかれず妥協して打つ事が多いとお思います。

 

天井狙いは、その恩恵を最大限に受けられなければただの犬死で終わる打ち方です。

期待値の収束を前提に考えてはいますが『勝負には負けたんだけど期待値は積んだしオッケー!』

と手放しで喜んでしまうのは如何なものかと考えた事ありませんか?

お金は減っているんだけど、一般的にはそれで普通、大丈夫よと言う風潮。

 

確かに、ヒキ強と呼ばれる現象で収支はプラスで推移していく事もありますが、ヒキ弱が続けばマイナス収支が続く事も多々あります。

期待値の収束と謳ってはいるものの、実際は運に頼った打ち方で効率そのものも運次第となってしまいます。

 

極端な話、0ゲームから打ち始めても天井から1万枚出せば余裕で勝てます。

例えボーダーを守って打っていたとしても、単発が続けばジリジリとお金は無くなっていきます。

 

天井狙いは、その一般的なルールの枠の中で考えると効率が良い悪いの立ち回りは見えてきますが、そもそも勝ち負けにこだわった時には決して効率の良い立ち回りではありません。

その台、出る見込みあるんですか?

希望的観測だけで、一番大事な部分を見ていないですよね。

 

ゾーン狙いの効率

ゾーン狙いとは、天井以外で最も当たりやすい『ポイント=ゾーン』を狙う打ち方。

天井狙いよりもより細かく、それは滞在モードであったり、加算されて行くポイント的なものを狙うものです。

 

台によっては狙い目が多いものもあり効率は良く感じますが、これだけ情報が拡散されているので店舗によっては拾う事さえも難しい状況ですね。

仮に拾え運良く何かが当たったとしても、天井狙いで説明したように出るか出ないかは運次第です。

まぁ、大体は何も当たらずにゾーン消化だけで終わる事が大半ですね。

 

設定狙いの効率

設定狙いとは、言わずもがな設定6を掴むと勝つ可能性が上がりますよと言う立ち回りです。

機械割次第では設定4でも妥協して打つ事もあるのでしょうが、単純に機械割が100%以上あれば理論的には勝てると言うものです。

 

日頃の狙う店舗のデータを収集し、そこから設定の入っていそうな場所や日を推測して狙って行くのですが、やはり良い店舗はそれだけライバルも多く、朝早くから並び先ずは抽選で良い番号を引く事から勝負は始まります。

 

そして見事狙い台を確保出来たとしても、個人の精度次第ではありますが必ずしも高設定をツモれるとは限りません。

軍団が多い店舗も多いでしょうし、ピンでは尚更分は悪いです。

 

そして、仮にツモれたとしても出るとは限りません。

設定狙いではよくある出来事だとお思いますけど、1日打ち続けてマイナスで終わる事もありますよね。

前日から狙い台を絞って、朝から並んで、1日中食事も取らずフルウェイトで回し続けて収支はマイナスって。

こう見ると全くの非効率な立ち回りだと思いませんか?

 

よく設定狙いでも『ヒキが強い』や『ヒキが弱い』と言われますが、それも出るか出ないかは運次第と言う事。

こういうこと言うと『お前は設定狙いの何も分かってない!』とか言われるんでしょうが、例え機械割が100%を超えている台を打てたとしても、それは一般的な枠の中で勝てる可能性が高くなると感じるだけで、実際に出るかどうかは全く分からないですよね。

これを効率よく稼ぐという観点で見た時にはあまりにも不確定要素が多すぎると感じます。

 

ちょっとここでバジリスク絆の稼働を挟みます〜

私も昔は、バリバリバジリスク絆の期待値稼働をしていました。

BC天井狙い、BCスルー狙い、通常時の高確煽りからのモード推測、月判別、設定狙い。

 

当時は出来る限りの知識を叩き込んで稼働していましたが、今はその全てとは別の狙い方で稼働しています。

 

たったひとつの事を気にすれば良いだけなので、煩わしい推測から解放される事を考えればそれだけで精神的にも時間的にも非常に効率が良い立ち回りと言えますね。

 

ホールは過去にお世話になっていた過疎店。

かなり久しぶりに行きましたが、その当時よく見かけていた常連の養分の方数名は未だに健在でした。

 

この店舗はハッキリ言って超過疎っています。

しかし、ハーデスや凱旋で何でもない平日に万枚出たり、バジリスクにおいても普通に8000枚位はポンっと出るような店舗。

なんで未だに潰れないのか全くもって謎なところです(汗)

もっと気合い入れて頑張れば立地的にも流行りそうなもんですが、地域柄ですかね。

 

稼働の方ですが、その日は特にバジリスクを狙っていた訳ではないですが美味しそうな台があったので久しぶりの絆で!

スタートは確か2スルー位の期待値的には微妙なところ。

投資22k。

 

天膳ってイヤラシイ奴ですよね。

 

特に見せ場もなく写真も少なめでバジリスクタイム(笑)

天膳が走って来てくれれば御の字だったんですが普通に源ちゃん。

 

これが。。。ち〜〜っとも玉が光らずに4対4ばっかりのホントつまらないタイム。

しかしこのバジリスクタイムは何となく巻物が頑張って確か1300枚くらい。。。

リザルト撮るの忘れました(笑)

 

と言うのも、昔の癖でフルウィトで回すもんだから気が付けばレバーを叩いてました。

 

微妙に勝っているし、最近仕事がハードで異常に疲れてたのもあり、もう止めてゆっくりしようと思っていたんですが、隣のおっちゃんがこれまた美味しい台を捨てて行ったので有り難く頂戴致します。

 

これはスルー無しで激熱からのバジリスクタイム!

絆の激熱は単なるBC当たりだからちっともつまらん。

こう言うの、激熱たる恩恵を何か付けて欲しいですよね。

 

まぁ、ホント面白いくらいに見せ場が全く無かったので写真は少な目ですが、

 

これまた1500枚程で終了〜。

 

結果は投資22k、回収42k。

 

私の地域では珍しくレシートが発行される店舗です。

換金所あまりにも反射が酷いもんだからモザイク処理してます(笑)

すみません。もうほとんど鏡。

 

スロットで勝つ方法の4つ目の方法とは?

今回私は、先に挙げた3つの方法のどれにも属さない狙い方で稼働しました。

そんなもんあるの?って思うでしょうがあるんです。

 

それは、パチンコの本質を知る事。

パチンコって言ってますがスロットにも通用するものです。

 

本質と聞くと何やら小難しく聞こえてしまいますが、パチンコやスロットで何故勝つのか?負けるのか?その普遍的な理由を根本的なところから知る事です。

 

台を選ぶと言う意味では他の方法と一緒ではありますが、その勝率は明らかに変わって来ます。

何故勝つのか?負けるのか?を根本から知る事が出来るんですから、自ずと負けない台を選ぶスキルが身について行くのは当然ですよね。

 

天井狙い、ゾーン狙い、設定狙い、このどれもが勝つか負けるかは運次第であり、勝てる見込みが高いと言う希望にしがみついた打ち方で、実際は何故勝ったのか?負けたのか?の理由はハッキリと分からないはずです。

 

と言っても、それも常識にガチガチに縛られた頭では期待値のブレと言う考え方で済ませてしまうんでしょうが、あなたは期待値というものを一度でも疑った事はありませんか?

負けてるのに下ブレだからしゃーないなんて、普通に考えておかしいと思いませんか?

 

多くの人は、大多数の意見が正解と思い疑問に感じる事さえも自分がおかしいと思ってしまうものですが、ほんの僅かな人しか知らない事柄にこそ本当の事が隠されている事はよくある事です。

 

1度今までこびり付いてきた常識を綺麗さっぱりと忘れ、素直な目で見て、頭で考え下の画像を見てみて下さい。

今までの常識など非常識に思える程の効率の良さです。

 

出るかどうかも分からない台を期待値基準で選ぶより、真に効率が良いとはこういう事だと思いませんか?

 

まとめ

私は期待値という考え方は否定しません。

実際に、未来の状況が良くなる可能性のある事柄にエネルギーや金銭を注ぐ事は大事な事だと思います。

 

しかしそれが、スロットやパチンコで何度も何度も負けてるのに期待値の欠損やししゃーないとか言ってそこに何も疑問を生じない事が問題だと思います。

 

負けは、負けですよね。

しかも、何が起こって負けているかも分からずに負けていますよね。

 

そこの部分が正しい立ち回りを身に付けない限りは、たまにある大勝ちで期待値が収束している様に見えますが、長期的に見ると確実にお金が減り続けて行くんです。

中にはトータルで勝っていると言われる方もいるでしょうが、ご自身の稼働と画像の稼働を見比べて下さい。

とても大きな武器になると思いませんか?

 

こちらに受講生達の稼働報告をまとめた記事もあるので1度ご覧ください。

【稼働報告用グループ】2019年3月の稼働報告の一部を特別に公開!

2019.05.16

 

もしご自身の目でリアルタイムに稼働を確かめてみたいと思われた方は、私の公式LINEより『グループ参加』とトークして下さい。

参加人数も限られているので早い者勝ちではあります。

 

それでは公式LINEでお待ちしておりますm(_ _)m

【カイ公式LINE@】

いっこくも早くパチンコで勝ちたい

毎月の収支を安定させたい!

そんなあなたの悩みを解決しませんか?

公式LINE登録者だけの

限定情報や限定記事配信中

🔻追加はココから🔻友だち追加

LINE ID:oqu3944e

『POS』って何だ?という方はこちらをお読み下さい!

■『POS(立ち回り法)詳細情報』

ホームに戻りたい方は押す↓