パチンコ好きを職業の面から考えた時に見えてくることを考える

パチンコよもやま話

どうも、本業は調理師のカイです。

 

私の職種は昔から『飲む、打つ、買う』が当たり前の様な人種が多いイメージを持たれています。

『飲む=大酒を飲む』『打つ=バクチを打つ』『買う=女性を買う』

今は時代が違うのでそんな3拍子揃った人種は絶滅危惧種となりつつありますが、少なくとも大酒飲む人は圧倒的に多いです。

調理場の料理酒や、店の売り物の酒が日に日に減って行く事などはよくある光景だったそうです。

その代わり仕事はメチャクチャ出来るんですけど……アル中なんです。

そういった方は大体、と言うか必ず肝臓を壊して再起不能になって行きます。

血吐いたとか普通に聞きますからね、怖いものですよ。

 

良くギャンブル好きの職業などの議題がネット上でも上がっていますが、なんでそう言われるんですかね?

今日はそう言われる理由について考えていきたいと思います。

 

何故職種によってパチンコ好きと思われるのか?

現在でもそう思われている大部分は昔から根付いているイメージなのでしょうが、私が考えるその要素としては

ストレスが多い仕事、男しかいない職場、単純作業の仕事、ですかね。

これに本人の元々持っている性格が相まってパチンコ好きになるのかと推測します。

 

どんな職種でも、元々の性格がギャンブルと無縁なら遊び程度ではする事はあっても、ハマるまでするケースは少ないとかなと思います。

パチンコと括ってはいますが、ギャンブル全般で言えることでもありますね。

その中でもパチンコは他のギャンブルに比べ、処にもであって気軽に行ける辺りが選択されやすいんでしょう。

 

スロレスの多い仕事

ストレスの感じない仕事なんてないかと思いますが、その中でも特に『精神的』『肉体的』にストレスの感じやすい仕事はパチンコがそのストレスの捌け口になりやすいです。

 

調理師で言ったら、休みが少ないし、長時間労働。

今でこそそう言った事は少ないですが、職人の世界なので先輩のシゴキが猛烈に厳しい世界でもあります。

 

私で言うと、月に4回の休みで1日12時間以上はほぼ立ちっぱなしです。

若い時はそこまでのシゴキはありませんでしたが、言うことが理不尽ではありましたね〜。

なんか『先輩は神』みたいな風潮があって口答えは絶対に許されません。

聞いた話では、失敗すると未だに蹴りが飛んで来たり、包丁の峰でシバかれる所もあるみたいですし特殊な世界ではあります。

 

私は特殊な環境で育った事もあり、『人生とは修行』と10代の頃には考えていたのと、性格的に負けず嫌いなので何とかやって来ましたが、精神的にも肉体的にも参って辞めていく人は相当多い世界です。

 

そして、やはりパチンコなどのギャンブルをする人が多いです。

勤務時間が長く世間の休みの日は全て仕事。

大体友達などとも時間が合わなくなり、休みも疲れているし何もやる事が無いからとパチンコにいく人多いですね。

 

建設業なんかも命の危険や怪我の危険を晒しながらですし、その緊張感から、慣れたとしても目に見えないストレスは多いと思います。

調理師と違うのは、その分給料がいいのでより一層パチンコに行く比率は高いんでしょうね。

 

パチンコは負けたとしても、あの『音と光』でアドレナリンが全開になりますので、その時はストレスなど忘れる事が出来ますが、アドレナリンが切れると結果的にはストレスが溜まっているんですよね。

 

男しかいない職場

男しかいないと自然と酒とギャンブルと女性の話題になる事が多いと思いますが、やっぱその流れの付き合いでパチンコをやり始めると言う事は多いです。

一般企業みたいに普通に女性も沢山いれば堂々とそんな話も出来にくいですが、男同士だと中二病並みにフリーダムですからね。

 

これからの世代はまた違うんでしょうが、私の世代は上の人間がやはりそういった人が多かったので、誘いはめちゃくちゃ多いですし、付き合わないと職場での立場も危うくなる事が多いとよく聞きました。

 

サラリーマンでもパチンコをする人も多いですが、やはり割合的には男性だけの職場の方が圧倒的に行く機会の可能性が上がるでしょうね。

 

単純作業の仕事

主に工場系の仕事が多いでしょうが、毎日何時間も同じ事の繰り返しであまり変化のない仕事。

私はそういうのが苦手な方で、どちらかと言うとあれやこれやとやる事が多い方が楽しめてしまうタイプです。

 

それがメチャクチャ合っている人には問題ないのでしょうが、やはり何かしらの事情でその仕事に付いた人も多いはず。

この世に楽な仕事などは殆ど無いでしょうが、やっぱり単純な事の繰り返しだけってストレスがたまりますよね。

何か違う刺激を求めるには、パチンコってお手軽ですからね。

 

よく聞くのは、給料的にも業務的にも安定した仕事に付いたのに、趣味はパチンコなどのギャンブルって言う人です。

少しネットやテレビを見れば、派手な生活を送って毎日楽しそうにしている人が目に飛び込んで来ます。

それに触発されて、今の自分の退屈な日常とのズレを埋めるかのようにパチンコで発散する人も多いんでしょうね。

 

パチンコをするかは何だかんだ言ってその人の性格次第

ここまで説明して来た理由もあくまでもそうなる可能性高いだけで、最終的にはその本人の性格次第だと思います。

 

やっぱ人それぞれ気質ってありますよね。

パチンコの打ち方ひとつを見てもそれこそ人それぞれです。

  • 出玉が出るまでツッコミ続ける人。
  • 勝てる方法をトコトン調べて実践して行く人。
  • 当たらなくても金額や時間で辞めれる人。
  • 低貸しで安く長く遊ぶ人。

現に私も周りにはパチンコを打つ人は多くいましたが、35歳までは殆ど言った事がないです。

ただ、そこからはハマりましたけど(笑)

私は元々そう言う気質を持っていたと言う事ですね。

 

単純にストレスが多いと言ってもパチンコに行かない人は絶対に行かないでしょうし、それこそスポーツのような健康的な趣味で解決出来てしまうんでしょうね。

 

まとめ

宝くじは別にしても、他のギャンブルに比べてパチンコは間口が広いです。

単純ですしね。

お金を入れてハンドルを回しているだけで後は勝手に台がガチャガチャやってくれますし(笑)

その気軽さが意外と落とし穴で、知らない間にお金が減って行くなんて事は多くの方がよく知るところ。

 

上手いことそのバランスを自分自身で制御出来ればいいストレス発散になるんでしょうが、これが出来ないんですよね〜。熱くなっちゃいますから。

 

パチンコとの付き合い方をひとつ間違えると、下手したら重大な問題へとなってしまう可能性は大きいです。

そうなる前に、パチンコとの付き合い方を冷静に考えてみる事も大事な事ではないかと思います。

【カイ公式LINE@】

いっこくも早くパチンコで勝ちたい

毎月の収支を安定させたい!

そんなあなたの悩みを解決しませんか?

公式LINE登録者だけの

限定情報や限定記事配信中

🔻追加はココから🔻友だち追加

LINE ID:oqu3944e

『POS』って何だ?という方はこちらをお読み下さい!

■『POS(立ち回り法)詳細情報』

ホームに戻りたい方は押す↓