2020年もパチンコを打ち続けたいなら知るべき事を知っておこう

パチンコを考える

どうも、カイです。

明けましておめでとうございます!なんて言うのも遅過ぎて許されない程にずいぶんと久し振りの記事となってしまいました。

 

去年もちょろちょろと記事にもしていましたが、夏頃からのプライベートのバタバタで実家に何度か帰ったりしてるうちに、あれよあれよと地獄の年末に突入。

忙しさに黙殺されながら今に至ります。

 

その間大して動きが無かったにも関わらず、多くの方に公式ラインよりお問い合わせを頂いていました。

それを受けて「やっぱりパチンコって普通にやってたんじゃ勝てないんだな。。。」

としみじみ感じておりました。

 

そうなんです、パチンコは1番大事な知るべき所を知らないと単なる運勝負のギャンブル。

そりゃ〜まぁ高確率で負けます。

そして、やがてはジリ貧となって行くのは比較的想像しやすいですし、実際身を以て体験している方も多いと思います。

 

そこで今回は、軽く去年のパチンコ業界の事を振り返りつつ改めて考えておくべき事をお伝えして行きたいと思います。

 

規制の強化とか緩和とか色々あった2019年

皆さんの去年のパチンコの具合はいかがでしたでしょうか?

パチンコでは継続率の規制強化が実施されたかと思えば1年と経たずに緩和

まぁ、1時間辺りの出玉制限はそのまま変わらずですがスロットの6号機に比べれば、今の所全然出玉感は問題ないかな〜という印象です。

 

スロットでは長い間スロット業界を牽引してきたスロット界の雄『バジリスク絆』『アナザーゴットハーデス』が撤去。

それ以外にも『初代まどマギ』などの人気機種も撤去され、今年には『サラリーマン番長』を筆頭に旧基準機と呼ばれる機種が次々と撤去されます。

スロットを打ちたくてパチンコ屋に通い始めた私としても、それなりに打ち込んで来た機種が無くなるのはなんか寂しさを感じます。

 

パチンコ業界全体でも、広告規制などが厳しくなり店舗がアピールする手段が狭まり集客も厳しくなりました。

私は初めてこう言った業界の大きな時代の節目を目の当たりにしましたが、ネットで過去の節目の例を見てもユーザーは大きく分けると次の3つになるかと思います。

  • 出玉が全然出なくなったから辞める
  • ストイックに勝てる方法を追い求めて変化する
  • とにかく好きだから今まで通り打ち続ける

 

まぁ、節目など関係なくずっとネット上では見られる現象ですが笑

特にこう言った節目には如実に現れると感じています。

 

実際私は、5年程前にスロット5号機全盛期の時代の天井狙いから打ち始めたんですが、その時に比べると明らかにお客さんが減って来ていてより強い店と弱い店の差が開いて来ているように感じます。

 

そんな大きな節目の時ですが実際今稼げるのは何なのか?

冒頭でもお伝えした通り、スロットはこれからも次々と旧基準機の撤去が進み6号機が主流の時代へと突入していきます。

最大で2400枚獲得したら強制終了そんでまた一から仕切り直しとか言う意味の分からない仕様の台です。

射幸性を抑える仕様にする事は色々と仕方がないにしても、強制終了だけは改悪としか言いようがない。

 

一時期無くなったゾーン狙いや天井狙いも出来る様になりましたが、思う様な収支になるまでにはそれなりの資金と時間を必要とします。

 

それに比べてパチンコはと言うと、確変継続率の上限規制は撤廃され1時間の出玉制限はあると言っても、1回の当たりで5千発、1万発とか余裕で吐き出してしまいます。

パチンコ屋の色々な状況は常にチェックはしていますが、今は確実にパチンコの方が稼ぎやすいですし、時間効率もパチンコの方が圧倒的に高いです。

 

『真北斗無双』や『真花の慶次2』と言った旧基準機も暫くは打つ事が出来ますし、店舗によっては一撃で軽く3万発超えなんて台も全然珍しくはありません。

 

時代は繰り返すとの言葉通り、スロットもこの先規制が更に緩和されて高射幸性の台が登場する時代もやって来るかもしれませんが、今に関して言えば流れは完全にパチンコになって来ていると断言出来ます。

 

と言っても、何も考えずに安易にパチンコに行ったところで勝てる様なものでもありませんよ、悪しからず。

スロットよりも出やすい代わりに、余裕で4、5万は飛んで回収出来ずなんて事も普通に見られます。

 

パチンコで勝つためには知識と技術の習得が必要

最近登場した新台『魔法少女まどか☆マギカ叛逆の物語』なんかも、ホールでは1000回転ハマりしている台なんかをたまに見かけますし、勝つ為には知識と技術を身に付けないと逆に酷い事になる確率は跳ね上がります。

1000回転って言ったら、約5万円の投資と無駄に煽られる通常時が3時間位は続きますからね。

その上で単発なんて食らおうものなら。恐怖。

 

そうなってしまうのも、パチンコの攻略って言ったら釘とボーダーしかないだろっ!」と叫ばれているのがひとつの要因。

要は、「よく回る台は例え5万だろうが8万負けようが結果なんて気にせずに回しましょう!いつかは勝てる様になりますからっ!」てなもんで。

その攻略で打ち続けて大多数の人が将来的に「プラス収支」に持って行けるのならまだしも、普通に負けている人も多いのが現状。

そもそも、敗戦濃厚と分かっている勝負に無駄に時間とお金を費やすのが勿体無いと思いませんか?

 

実際のパチンコってもっともっと奥が深いものです。

釘だけしか勝つ方法が無いなんて思い続ける事は本当に勿体のない事です。

 

釘なんてのは、そこに世間の注意を向けさせておけばユーザーは何も考えずに打つやろ〜的な情報みたいなものであって、実際勝つ事には直接関係ありません。釘は運のみで勝つものです。

 

業界の状況が変わり続けても、ずっとスロットやパチンコを打ち続けて行きたいと思う方ならば、負けがこんで資金がパンクしてしまう前にしっかりと勝つ為の情報を学んでおくことがもっとも重要な事だと思います。

 

と言う事で、非常に時期を外れた感はありますが、こんなゆるい感じの「パチンコ養分脱出大作戦〜パチサク〜」を今年もよろしくお願い致します。

カイ公式LINE@】

『本気の本気でパチンコで勝ちたい!』

という方は、公式ラインよりお問い合わせ下さい!

公式LINE登録者限定のプレゼントあり

🔻追加はココから🔻友だち追加

LINE ID:oqu3944e

『POS』って何だ?という方はこちらをお読み下さい!

■『POS(立ち回り法)詳細情報』

ホームに戻りたい方は押す↓